後見実務相談室 TOP > 遺言・相続ニュース > 上告断念、通達見直しへ=相続税50億円取り消し訴訟-国税庁

遺言・相続ニュース

更新日時:2013年03月15日はてなに追加MyYahoo!に追加del.icio.usに追加

上告断念、通達見直しへ=相続税50億円取り消し訴訟-国税庁

カテゴリー:遺言・相続ニュース

非上場株式の相続をめぐり、相続税の算定方法を定めた国税庁の通達が妥当かどうかが争われた訴訟で、約50億円の追徴課税の取り消しを認めた二審東京高裁判決について、国が上告を見送ったことが15日分かった。

国税庁は今後、判決で「一律に適用する合理性はない」とされた通達の規定を見直すとみられる。

参照ニュースURL

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013031500416

このページのTOP▲

相談を入力してください。


RSSフィード登録