後見実務相談室 TOP > 後見関連ニュース > 認知症男性の株売却で賠償命令=大万証券に1億円余-名古屋地裁

後見関連ニュース

更新日時:2009年02月05日はてなに追加MyYahoo!に追加del.icio.usに追加

認知症男性の株売却で賠償命令=大万証券に1億円余-名古屋地裁

カテゴリー:後見関連ニュース

 大万証券(名古屋市)の元社員が特別養護老人ホームに入居する認知症の男性(81)の株券や現金を無断で持ち出したとして、男性と成年後見人の長男(45)が同社に約1億3560万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が4日、名古屋地裁であった。長谷川恭弘裁判官は会社側の使用者責任を認め、ほぼ請求通り同社に約1億2560万円の支払いを命じた。

参照ニュースURL

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009020400945

このページのTOP▲

相談を入力してください。


RSSフィード登録